TEL:0829-55-0901

広島県廿日市市大野中央4丁目 8-39

小児矯正、予防歯科なら廿日市市のあおぞら歯科室

虫歯

Q&A
 
料金表
HOME»  虫歯

虫歯について

歯の代表的な病気はなんと言っても虫歯です。
虫歯は初期段階では痛みがなく見た目にもわかりづらいため発見が遅くなりがちです。
そのまま放置すると自然に治ることなく少しずつ進行していきますので、早期の発見と治療および予防処置がとても重要です。

虫歯の原因

虫歯は、感染症のひとつです。つまり、お口の中にいる細菌によって虫歯になるのです。
お口の細菌は砂糖を栄養として増えていき、ネバネバとした物質(歯垢)を作り出します。
そして、歯垢の中で砂糖を分解して作られる酸が歯を溶かしていき、虫歯になります。
虫歯は、C0~C4までの5段階のレベルに分けられています。

虫歯の治療法

虫歯の治療は、基本的には機械を使って虫歯を取り除くことから始めます。
その後、何らかの材質で失われた部分を補うのですが、当院では保険治療の範囲内で、極力白い材質を使うようにしています。
虫歯の治療において重要なのは、好気性細菌(空気がないと生きていけない細菌)である虫歯菌の再感染をいかに防ぐかということです。
そのため、できる限り緊密に詰め物を詰めることが重要であり、そのため、接着力の強い、白い材質を使うようにしています。
しかし、どんなに緊密さを保ったとしても、虫歯になる前の、どこにも継ぎ目のない自然の歯には敵いません。
つまりは、予防に勝る治療法はないといっていいでしょう。

page top